CLASS (クラス内容)

クラス課題内容サンプル

全クラスにおける共通点

 

・週一回、合計12週間という期間でクラスおきに決められた課題に挑戦します。毎週インストラクターが提出課題に対して「良点」「改善点」をお伝えし、翌週までに修正を加えて再提出するのがアニメーションクラスです。

 

・クラスでのミーティングはビデオ通話によって行われ、授業内容は毎週録画されます。録画された動画ファイルはクラス終了後に受講生全員に配布されるのでメモを取る必要がありません。

 

Mayaでアニメーションを作る上で必要な知識を育てることを目的としています。もしMayaでアニメーションを製作する上での基本操作が知りたい方はAnitoonブログでの予習をお願いいたします。コチラのブログでは初心者でもスタートラインに立てるよう3Dアニメーションの製作方法を無料で動画解説しております。最低限バウンシングボールをスムーズに作れるようであれば受講をスタートできます。

Anitoonクラス: Level One

Level oneクラスではアニメーションを作る上で無くてはならない重要な基礎を学びます。重さの違うボールの弾み、バウンシングボールから始め、錠剤型のキャラクター、振り子のペンデュラム、そして人型のキャラクター+一つの物でのアクションへと進行します。極めてシンプルな内容からスタートするため入門者向けでありながらも、この先学ぶこと全ての中でも、最も重要な基礎を身に着けるクラスとなります。最低限のMaya使用方法を事前に学ばれていることを前提といているためまったくMayaに触ったことがない方はAnitoonブログでの予習をお願いしております

希望受講者数が定員人数を上回った場合のみデモリール(みなさんの作品)を元に受講頂く方を選考させて頂きます。先に応募だけしておいて後からデモリールをアップロードしても構いません。(人数が上限に達さなければ無しでも受講できます)

申し込みを行った時点でお名前が選考リストに入ります。

質問等はApplyから行えますのでご連絡ください。​

 

土曜 デイタイム レベル1クラス
講師 原島 朋幸 PIXAR
日本時間     X月 X日土曜 
(受講人数で終了時間が上下します)
12週間
受講料 10万円
​Closed
原島さんクラスは現在未定です。
 
土曜 ナイトタイム レベル1クラス ☆受付中
講師 ヨーヘイ BLIZZARD CINEMATIC
日本時間     2020年1月末~2月中順までに開始予定!
 土曜 12PM~3PM予定 (受講人数で終了時間が上下します)
受講者決定のお知らせは1月初週以内にご連絡いたします。
期間 12週間
受講料 10万円
受講希望受付中
​7~9人定員
デモリール提出期日は…
2019年1215日まで
 
 
 

Anitoonクラス: レクチャー&クリティーク  (小池 洋平)

 

レクチャー&クリティークでは受講生自身の最も挑戦したい内容の作品を2つ選んで頂きそれらを毎週提出、講師からのクリティークを受けます。(レベル1受講経験者推奨)簡単な物から難易度の高いアクション作品、セリフ無しでオーディエンスとコミュニケートするパントマイムショット、演技力を要するセリフ付きアクティングショットなどなど、目標は12週間以内に2つの作品を完成させることです。お題項目を選んで頂きますが個人で特別なアイディアがある場合はそちらでも構いません。受講に際してはデモリールでの審査が必須となります。

このクラスで今後デモリールに最後まで残る作品を完成させましょう!

生徒の選べる内容選択肢


 

1 自身のすでに作業をしている作品を持ち寄ってクリティークを受ける。

 

2 1キャラクターでの最低2アクション以上の作品を作る。

 

3 お題にそったパントマイム作品を作る。(セリフ無し)

 

4 セリフ在りのアクティング作品を作る。

 

Closed
 
レベル1受講経験者、もしくはプロアニメーター、デモリールで一定以上の実力を実証できる方が受講できます。
土曜 デイタイム レクチャー&クリティーク
講師 ヨーヘイ BLIZZARD CINEMATIC
 
日本時間     未定
          
期間  12週間 
 
受講料 10万円